院長日記 folder 治療院にて Page: 2 / 6

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 連日のウィルス報道、訃報や外出自粛に気持ちも塞がりがちとなってしまいそうになりますね。4月も1日となり今日は習慣の朔日参り。船橋大神宮に行きたい気持ちが強かったですが、人との接触を少なく…

続きを見るarrow_forward

感動する鍼を打つ

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 昨日ご来院くださった患者さんは歩行や動作を御自身でコントロールすることが難しくなってしまう難病を抱えている方で「こんな私でも美容鍼を受けていいものなのかしら…」と悩んだすえに思いきって決…

続きを見るarrow_forward

ぬか床の強い味方

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 先日、患者さんから、ぬか床の強い味方をいただきました。 水抜き器です! ぬか漬けの水 野菜をぬか漬けにする際に旨み成分が野菜に染み入ると同時に野菜の水分がぬか味噌に移ってくるのですが、こ…

続きを見るarrow_forward

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 暦は春分となりました。秋分と同様に昼と夜の長さが同じ時間となり本格的な春の到来です!今年は開花も早く見頃な桜もありますね。 昨今は新型ウィルス騒動にて世界的な影響がこれからも懸念されてい…

続きを見るarrow_forward

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 今年は「自分に挑戦する年」として初のハーフマラソンに挑戦する予定で、鍼灸師というスキルを利用して【皮内鍼】という鍼で筋疲労が蓄積しないよう対策を施してチャレンジをしようと意気込んでいまし…

続きを見るarrow_forward

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 暦は【啓蟄:けいちつ】に入りました。地中で冬ごもりをしていた虫たちが、土の中から這い出てくるという意味を持っているそうです。虫といっても様々で、カエル、トカゲなど全般を指すそうで、春の陽…

続きを見るarrow_forward

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 暦は【雨水:うすい】に入りました。一雨ごとに暖かくなると言われている時期ですね。徐々に日が長くなっているのがわかり、寒さが少し和らいだように感じます。 先日の立春から春分までの間に風速8…

続きを見るarrow_forward

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 タイトルにある医学博士の長谷川守正先生著の【名医が認めた肌が10年若返る美容鍼】を読みました。 長谷川先生は整形外科、形成外科として患者さん方と向き合う中で、美容鍼を治療に取り入れたとこ…

続きを見るarrow_forward

【立春】ウイルスから身を護ろう

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 暦は【立春】に入りました。文字どうり「春が立つ」と、寒さも終わりこれから春に向かうという意味を持っている節季名ですね。 とは言っても「暑さ寒さも彼岸まで」とあるように、今年は暖冬と言えど…

続きを見るarrow_forward

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。 暦は二十四節気【大寒】に入りましたね。一年の中で最も寒さを感じる日と言われているだけあって、冷たい風が身にしみる凍える一日です ゆずこんにゃく また登山お土産をいただいちゃいました。刺身…

続きを見るarrow_forward