【清明】心身を温めましょう。

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

暦は【清明:せいめい】に入りました。天地万物が清らかな明るさに輝いているという言葉を表しているそうです。昨日の自転車通勤の際にうぐいすの声がよく聞こえて本格的な春の到来を感じました。

自転車通勤

外出自粛を促されている現在ですが、庭先などで心地良く日光を浴びるということもビタミン合成や自律神経バランスの安定につながるのでウィルス対策になるのでしょう。

心身を温めて免疫を発揮

連日のウィルス報道でストレスを感じるのか、路肩への幅寄せや信号無視など車から苛立ちを感じるような運転が多くみられました。

震災の際に歩道を歩いていた患者さんが車に撥ねられ、後遺症を患ってしまったという話もあります。恐怖やストレスを抱えてしまうと最良、正しい判断という選択が難しくなってしまうのでしょうか。

怒りやストレスは自律神経バランスを不安定にさせる要因の一つと言われていますね。しかし日常耳にするニュースなどから不安を感じない人はいません。アメリカでは今後起こり得る略奪から自衛しようと銃を購入するために販売店に列をなしてしまうほどです。

自律神経バランスはリンパ球の活性化などの免疫系統に大きく関与しています。なにが言いたいのかというと、こういう自体だからこそ身体を癒してください。ご自宅でもできるリラックス法で古くから続く日本の習慣といえば入浴です。我慢大会のように汗をダラダラ流すような過度な入浴は体力を消耗してしまうのでオススメしませんが、心地良く適度な入浴は体温を安定し、自律神経バランスを整え、さらにウィルスを洗い流してくれるという最高の予防ではありませんか?

温かい、気持ちが良いい、美味しいと感じている時は心身が癒やされている瞬間でもあります。正しい知識でウィルスの体内への侵入をなるべく減らして、体内で増殖をしないよう免疫機能を働くよう心身を整えることで重篤化せずに獲得免疫を身につける。私は今朝も検温をしながらセルフ灸をしました。悲しいですが新型ウィルス対策に「コレをしておけば安全」という手段はほぼありません。目に見えないだけでウィルスはすでに傍にいるものと私は考えています。戦ってくれる自分の免疫を大事にしましょうね。

今朝の検温

銃ではなく、灸を買うために並べたら…どうか他人を労れる優しい国になりませんかね。