施術の流れ

 

所要時間

受付~お会計まで 約60分

施術時間 25分

1.受付

当院は完全予約制となっておりますので、受付が重なってお待たせするということはなく、待合所が混みあって他の方とお顔を合わせることは極力少なくなっております。

施術前のお時間に待合所で白湯を飲まれてユックリ一息つかれることで、心身が落ち着くことで治療効果もより得られやすくなりますよ。

2.問診・カウンセリング

今はどのような状況でしょうか。

その症状によって困ること、気になるコトは何でしょうか。

症状がなくなった際にやりたい事(目標)はありますか。

当院は初診の際に問診やカウンセリングにお時間をいただいております。

なぜなら痛い場所に薬を使ったり治療をしても改善に向かわない場合、原因は痛い場所にないことが多くみられます。

それは現在のお悩みの症状が現れてしまう背景には、過去に負った古傷(交通事故、打撲、捻挫、切り傷、手術痕)が身体を弱らせてしまっている可能性が高く「なぜその症状が現れてきてしまったのか…」原因を探っていく事で根本から改善を図ることができるからです。

生活歴(結婚、出産など)、既往歴(事故、ケガ、病気など)、職業歴も大きく関わってきます。

以前、こんなことがあったかも…今回の痛みと関係がないと思っていた違う場所が痛むことがあった…など、お話や治療を進めていくことで思い出したり気がつくことが多くありますので、問診票を書いていく際に戸惑ったりした時は無理に悩まずにお声がけください。

主訴(一番お悩みの症状)の他にも不快な症状は身体からの大事なサインです。どんな様々な症状も一つの身体に起きている現象ですので、統合して考えるためにカウンセリングにはお時間をかけさせていただきますね。

 

3.検査

お悩みの症状によって関節の動きが制限されていないか。動作によって痺れなど不快な症状が現れないか。このような西洋医学的な診方ももちろん重要になります。

当院では心身の弱りによって冷えて固まっている場所が現れていないか、という東洋医学的な診方も用いています。身体はすべて統合的に繋がっているという考えから、症状が現れている場所に限らず全体的に検査をしていき、歪みとして硬さ、冷えがどこに現れて身体がどういう状態なのかを、触診の際に実際に感じていただいております。

実は意外と御自身が気づいていない場所が悪さをしている場合があることに気づくことが多いですよ。

4.施術

当院の鍼灸治療は生後間もない赤ちゃんからご高齢の方まで同じ身体の診方を用いています。

身体の反応を丁寧に診ていくため、特殊に作られた非常に柔らかい銀の鍼を基本的に使っていきますが、小児や妊婦さんは更に柔らかい刺激のほうが望ましいため鍉鍼(ていしん)という先端が丸みを帯びた、皮膚に刺さらない鍼で心地良い刺激を与えていきます。

お灸も今の体調に合わせ身体が求めている丁度よい熱量を使っていくので心地良い熱が感じられ、検査の際に診られた全身の冷えや硬さが自然と緩んでいく事が実感できるはずです。

施術中は心身ともリラックスして眠る方がいらっしゃり、「今までもっていた鍼や灸のイメージと全く違う。」と嬉しいお声をいただくことが多いんですよ。

5.術後検査

身体を整えた治療後、どう変化が現れツラい動作や症状がどこまで減弱しているかの確認を行います。

自律神経バランスも整うことで体温調整が働き身体の内側から心地良く温まり硬くなっていた身体が緩んでくることも感じられると思います。

睡眠障害や便通不良など目に見えてわかる症状が診られない場合は、この施術後の変化と今までのダメージをふまえて、身体の回復力が安定して体調が落ち着くまでに、どのくらいの加療が必要かを考慮していきます。

 

6.アフターケア・指導

診させていただいた結果、今の身体の状態がどうなっているのか。

治療をすることによって、身体がどう変化していくのか。

当院の治療の特徴、利点や、症状を治すだけではなく、今後を健康に過ごせますように。

ゆくゆくは治療の頻度が減っていき、良い体調が御自身の回復力で安定する【未病治:みびょうち】の状態が得られますように、日常生活での健康法などをお伝えしております。

 

7.お会計

完全予約制の為、ご希望のお時間に添えますよう、お会計の後、次回のご予約をしていただくことをお勧めしております。

クレジットカード決済やスマートフォン決済もあり、鍼灸院のようではない感じ、と驚かれます。継続治療を応援させていただく為に、利用金額が加算されるプリペイドカードや、PASS CARD(回数券)もご用意しておりますのでご相談くださいね。