感染症対策への取り組み

まずは新型コロナウィルス(covid-19)で被害に被られた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言が解除されましたが当院では今後も意識を保ちつつ、引き続き感染症対策への取り組みを継続して行ってまいります。換気や消毒などでお待たせしてしまうこともあるかもしれませんが何卒ご協力のほど宜しくお願いいたします。

治療院内での感染症対策について

仁雄堂鍼灸院の新型コロナウイルス対策

  • ご使用いただくシーツは使い捨てを使用しております。
  • 施術室、待合室の換気を定期的におこなっております。
  • 治療室やトイレなど、患者さん方がお手を触れるドアノブなどへ消毒をおこなっております。
  • スリッパに履き替えていただいております。
  • 施術中はマスクをしながらでも治療を受けられます。
  • 発熱や咳、くしゃみが止まらない方、14日以内に海外への渡航歴がおありの方の治療をお断りすることがあります。
  • 治療院でのクラスター発生を避けるため託児の受付を休止しており、受付から施術まで院長が単身で対応させていただいております。
  • 予約制の個室治療で待合室での患者さん同士の接触が起こらないよう心がけております。待合室

院長の感染リスク回避対策

  • 院までの移動を車か自転車での通勤にて、人との接触はありません。
  • 毎朝、検温とお灸を心がけホームページ上の「お知らせ」欄に更新していきます。
  • 治療毎に手洗いとうがいを励行します。
  • 体調不良や発熱などがあった場合、速やかにご予約の患者さん方にご連絡をさせていただきます。

皆様が安心して鍼灸治療を受けられ、心地よく日常生活を過ごすことができますよう尽力してまいります。お気づきの点などございましたら遠慮なくご相談ください。