鍼灸の日

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

今日は4/9【鍼灸の日:しん(4)きゅう(9)】

戦前は身近に存在していた鍼灸治療です。「病気になりにくい体調をつくる、病気にかかったとしても治りやすい体調をつくる」と回復力を発揮するという認識から緊急性を要さない場合、西洋医学にかかる前の手段として近年では海外ではとても評価されています。

この度の新型コロナウィルスが騒がれてから「鍼灸治療が体調を安定させて免疫機能を発揮する。」と治療院でよく話すのですが知らなかったり驚かれることが多いです。鍼と灸

私も日頃、自身でお灸をすえたりしていましたが、今回のウィルス騒動が始まってからは免疫機能の活性化に意識をおいて、毎日検温とお灸をおこなうようにしています。コチラに関してはホームページ内のお知らせ欄に毎日更新していますので、どうぞ御覧ください。

もはや目に見えないだけでそこかしこに存在するものと考えて、【3密】密閉空間で密接に密集しない、そして手洗いうがいを頻繁に、マスクも装着して少しでもウィルスに被爆しないように、体内への侵入を最小限に抑えること。そして体内に侵入してきたウィルスが増殖しないように体調を整えて免疫機能を活性化しておくこと。この2つが重要だと考えます。

3密

不安なニュースや行動制限でストレスを感じない人はいないと思います。そこでできること、身体を癒す、リラックスをする。鍼灸治療は古くから日本で身近に用いられていた心身を癒す心地良い治療法です。不安な自体だからこそ心身を癒やし正しい判断で生活できるよう進んでいきましょう。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス感染拡大防止措置として緊急事態宣言が発令されました。
厚生労働省からは「鍼灸治療院は停止業種にはならない」という回答です。

感染対策として、院内の定期的な換気、消毒を行っており、施術者は毎日検温を実地しております。当院といたしましては安心して治療が受けられ皆様の健康管理に携われますよう一層の衛生管理を心がけていく所存です。

コロナウィルス対策