屠蘇散

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

無事に令和2年の幕開けとなりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルにある屠蘇散、(とそさん)と読みます。お正月の恒例行事、お屠蘇(おとそ)の由来でもあります。

屠蘇散

今までは日本酒と思っていましたが、実は漢方薬で「屠」には屠る=葬るという意味があります。『邪を葬り、身体を蘇らせる』という説が有力だと考えます。

この習慣は平安時代から始まっていると言われており、元旦に屠蘇を用いると一年中の邪気を除き、家内健康にして幸福を得られるとして新年の御祝いの儀式としていました。

屠蘇散

作り方は飲む前日の夜に日本酒につけておくそうで、うっかり者の私は作り忘れてしまいました。元旦には間に合いませんでしたが三ヶ日中に作り百薬の長として今年の邪気を払う意味を込めて有難くいただこうと思います。

私自身の邪気を払い鍼灸治療の知識、技術研鑽に励み、今年も皆さまの御健康と御多幸を御祈りしております。