【信玄プリン】交代勤務は自律神経バランスにお気をつけください。

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

長野のお土産『桔梗信玄プリン』をいただきました。かの有名な信玄餅シリーズのプリンで、黒蜜をかける生プリンの他に、はちみつをかける茶プリンのセット。そりゃ美味しいはずですよ、国交省環境庁後援おみやげグランプリ2015受賞の逸品。

桔梗信玄プリン

桔梗信玄プリン

硬さはなく、とろけるような柔らかいプリンです。是非お見かけの際は召し上がってみてください。

今回、お土産をいただいたMさんはスノーボードやバイクでよく遠方まで出掛ける方で、よくお土産を買ってきてくださいます。お仕事のスケジュールで連休になりやすく羽を伸ばすように遠出をされていらっしゃいます。

連休になりやすい背景には昼夜交代勤務があるそうで夜勤がつきものです。どんな職種の方でも交代勤務には原因がわからなく不調をきたす症例が多く診られます。Mさんも元来身体は屈強なほうで体力には自信を持たれていらっしゃいますが、血液検査の数値は健康体そのものですが急に痛風発作があらわれたり、受傷起点に心当たりがなくてもアキレス腱の炎症が引かずに整骨院に通い続けたりされていらっしゃいました。

これらは自律神経バランスの不調が大きく関わっていると考えます。

夜勤時には仮眠を取れるそうですが、あくまで【仮】の睡眠。実際に身体が回復しているかというと疑問です。なぜなら脳眠と呼ばれる一時的な脳や筋組織の休息には効果があるでしょうが、自律神経が関与する概日リズム、体内時計のリセットには及ばないからです。

概日リズムという体内時計には自律神経調節中枢として機能し、血圧や心拍数などの循環系や、血糖、脂質などの代謝系にも関与していることが明らかになってきています。生体リズムの変調と心疾患(東京女子医大東医療センター内科)抜粋

血中酸素飽和濃度が下がり炎症物質が沈着しやすくなっていたり、疲労が抜けにくい状態になってしまっているだけでもMさんの症状が考えられてしまいます。

生体検査などは当院の範疇外なので内科さんなどにおまかせしますが、東洋医学的に身体を診て治療を進めていくとコリや痛みがスーっと解けていき、治療後はいつも体の内側から温まり強い眠気があらわれます。コレはホメオスターシス(生体の恒常性)が働きバランスを保とうとする反応で、言わば毒出しのような働きです。

疲れてくると痛みが現れるアキレス腱も、治療中は触らずに痛みが引いていきます。これは痛む原因がすでにアキレス腱にはないという証拠でもあり、体調不良によってアキレス腱に出てくる反応ということになりますね。

日本人は遺伝子的に概日リズムの不調に弱い体質という記事も最近目にしました。やはり耐性には個人差があると思いますが、仕事内容に関わらず交代勤務の方は自律神経バランスのリセットを意識していただくと不調を免れやすいと考えます。

リセットの方法は運動なども効果的ですが、まずは治療として心地良い鍼灸治療はとても有効です。

交代勤務のお仕事はとても大変かと思いますが、Mさんが元気だと救われる方がたくさんいらっしゃいます。体調をリセットして休日も心地良く楽しめますように、ご来院をお待ちしておりますね。いつもお土産をいただきありがとうございます。