小笠原のタバスコ【オガスコ】

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

先日、患者さんから珍しいモノをいただきました。

オガスコ

小笠原諸島産の素材で作られたタバスコ、その名も【オガスコ】。深い酸味のあるタバスコとでも言いましょうか、ものすごくワタシ好みの味です。以前【レモスコ】というレモンたっぷりのタバスコも味わったことがありますが、こちらはより清涼感も強く、味わい深いうえに後味がスッキリとしています。AMAZ●Nでも取り扱いがないそうですが、お見かけの際は是非一度ご賞味を。

ワタシのためにこんな貴重な逸品をお土産にいただいたYさんですが、当院にいらした際は数々の自律神経症状が診られました。お話をお伺いすると西洋医学的所見では「年齢のせい…」「原因は不明…」とのことで内服薬と湿布薬を処方されたそうです。一向に変化がなく増悪する症状に疑問を抱き当院を選んでくださいました。

過去の既往歴やお仕事内容などをお聞きしたところ、やはり在職中は相当なストレスを抱えていたそうで、それは離職をされて思い返してみて初めて気がついたそうです。疲れた時に疼いたりもする古傷に関しても鍼灸治療を進めていくうえで「そういえば過去にココを痛めていたことがある…」という具合にご自身で気づかれていくことが多いですね。

心身が消耗してしまう原因は古傷など痛みの記憶や、環境の変化で今までの身体の状態があらわになることで自律神経バランスが調節できなくなってしまうということも多々あります。

忙しいお仕事を離れて、これから好きなことに没頭できるという時に、身体が思うように動いてくれないというのはとても切ないです。

治療を重ねることで不快な症状は忘れるように治ってきていますが、本当の体調は更に良い状態が望めると思います。小笠原よりも遠くへ、体調に不安がなく出かけられますように。日常、好きな書道が存分にできますように。今後の快方がさらに楽しみですね。

Yさん、とても美味しく貴重なお土産をありがとうございます。