治るようにできている

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

先日、患者さんから大変興味深い本をお貸しいただきました。

地上最強の量子波&断食ヒーリング

【地上最強の量子波&断食ヒーリング】

ニューヨークに拠点を置き世界中で活躍される鍼灸師の小林 健先生。断食指導の一任者、鍼灸師の森 美智代先生。居、食、住を中心に環境問題など執筆、講演を行う健康評論家の船瀬 俊介先生、という名だたる3人の先生が集まり、「量子波」「ファスティング(断食)」について1000人以上が集まった『量子波フェスティバル』の内容を完全記録した本です。

聞き慣れない言葉で「なんだか、怪しげな…」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、1999年にマサチューセッツ工科大学で研究された「サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)」のことなど、実は人体の生理学的にもすごく理にかなっている内容が書かれています。

「心も凝り固まっていると身体も調子が悪くなることがあるよう。」

「病気は治すものじゃなく、治るもの。自然界の動物は知っている。」

「年齢はあまり関係ない。」

摂取エネルギーを減らすことで、解毒作用を促し、鍼灸治療などで身体を整えることで本来の回復力を発揮させる。私が日頃、患者さん方に説明させていただいている内容が違う視点から異なる言葉を用いて書かれていたので、再認識できたこと、説明がしやすくなり大変勉強になりました。

病を治すことはもちろん大事ですが、なぜ病を発症してしまったのか…治るようにするにはどうしたらよいのか…人間の生命力を発揮するためには何をしたらよいのか…とてもシンプルに優しく伝えてくれる内容でした。

オススメの本です。

お貸しいただけたNさん有難うございました。

一人でも多くの方へ、まずは御自愛いただけたらと思います。