ららぽーと神社

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

朔日参り、今回は院の近くにある、お稲荷様【ららぽーと神社】でお参りさせていただきました。

ららぽーと神社

ショッピングモールのららぽーとに神社?と思われるかもしれませんが、船橋大神宮の神主さんに聞いたところ、実は古くからあるなかなか由緒あるお社だそうで、当院から、ららぽーとへ向かい駐車場に入る手前にあります。

患者さん方からのお話で、インフルエンザや風邪の話をよく耳にします。半袖で過ごせる陽気が続きまだ夏の名残も強く残りますが、朝晩の寒暖差の影響からか流行っているそうです。

電車など人の出入りが多いところ、つり革や手すり、ドアノブなどを触れた手で、ご自身の眼や口などの粘膜を触れて感染してしまう接触感染が多いようです。こういった意味で食事前などに関わらず、移動後などの手洗いはやはり有効ですよね。

【風邪は万病の元】患ってしまった場合、回復するために身体は頑張ってエネルギー(元気)を注ぎます。集中力が鈍ったり、他に向ける回復力が働かなかったりすると怪我を招いたり他の疾患につながったりもしてしまいます。身体の生命力を意識する鍼灸治療をしていると、やはり未然に防げること「未病を治す」ことが第一なのだと考えてしまいます。

心地よく日常を過ごせますように。まずはご自愛にてお過ごしください。

皆様のご健康とご多幸をお祈りしております。