Qナッツ!いただきました。抗酸化作用あり!

じんゆうどう鍼灸院の石井です。

患者さんより【Qなっつ】をいただきました。

千葉の新しい名産品として作られた『ピーナッツ【Pなっつ】』を超える味、アルファベットのPの次の文字がQということで名付けられた【Qなっつ】皆さんはご存知でしたか?

Qなっつ

大きさは良く目にするピーナッツよりは小ぶりですが、味が凝縮されているように甘みを強く感じます。

今が旬の殻付きピーナッツは脂肪が多いということもあり抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、オレイン酸やリノール酸といった身体に必要な不飽和脂肪酸を多く含んでいますので、適量を口にすることは身体にとても良いことです。

悪玉コレステロールを減少することで動脈硬化などの循環器疾患予防、便秘の解消、血圧を下げるなどが期待されます。

最近では皮付きピーナッツに含まれる「レスベラトロール」の作用で身体の抗酸化作用にも注目を集めていますね。

【抗酸化作用=身体を錆びさせない】ことでシミやしわ対策での美肌効果や、細胞の活性化による抗炎症作用や疲労回復効果で病気の予防や老化を防ぐという作用も期待されています。

もちろん食べ過ぎはいけません。個人差はあると思いますが適量は20粒前後と言われています。塩や油などで加工されていない無添加のピーナッツを選んでください。そして個人的には国産を推奨します。やはり他県のピーナッツ好きの方からお話を聞くと千葉産は美味しいと嬉しい声をいただきます。

レスベラトロールは熱に強いとも言われているのでローストされたものでも大丈夫ですが、意識をして摂取するのであれば皮付きのほうが望ましいと思いますよ。

細胞の活性化…鍼灸治療でも得られる効果ですので、相乗効果を働かせるイメージで有難く美味しくいただきたいと思います。