花粉症の改善

こんなお悩みありませんか?

  • 春は気持ちが良い季節と言うけども、花粉症がツラくて楽しめない…
  • ツラい花粉症の症状から少しでも改善したい…
  • 日によって花粉症かな…?と思うようなことがある。
  • 花粉症がひどくならないように薬を飲んでいる…
  • 鍼灸治療でも、他の治療法でも試したけども改善しない…

花粉症

一つでも当てはまるものがある方、ご安心下さい。

当院の鍼灸治療でしたらお悩みの症状を改善できます。

花粉症の原因は?

ご周知のとうり花粉によって引き起こされるアレルギー反応です。多くはスギ花粉のことを指しますが、近年ではヒノキやブタクサ、稲などでも多く耳にしますね。

アレルギー反応はご自身が備え持つ免疫システムの過剰反応です。ウィルスや細菌が体内に侵入してきた場合に、身体を守ろうと働いてくれるシステムですね。このシステムが本来察知しなくてもよいはずの物質にまで防衛反応を起こしてしまうのがアレルギー反応です。異物を吐き出そうとする反応が起こるのでくしゃみを招いたり、粘膜を洗い流そうとするので涙、鼻水が多く分泌されます。なので粘膜への花粉吸着の保護のためにマスクやゴーグルが有効となるわけです。

マスク

液晶画面を見ることの疲れで発症率が高まる!?

ドライアイとは涙の量が少ないことです。ドライアイのある人は原因物質(抗 原)が目の中に入っても涙で洗い流せないので,抗原が結膜に貯留することが多いため,アレルギー反応が起こりやすくなります。ゆえに花粉の飛散期には頻回の人工涙液の点眼をして抗原を洗い流すことが効果的と思われます。(順天堂医学46目の花粉症、アレルギー性結膜炎の、原因、症状、診断、予防 海老原伸行先生)抜粋

上記のような研究結果があるように、液晶画面を見る際での眼の疲れによって涙腺の分泌に影響が現れて、眼の粘膜にアレルギー物質が吸着している時間が長くなりアレルギー反応を引き起こしてしまうケースも多いですね。

これはスマホやパソコン、テレビ、LED照明などで引き起こされる眼精疲労と関係していることも現代病と言われる所以なのかもしれません。

点眼薬で洗い流すという手段も有効ですが、涙腺本来の機能が働き出すことで点眼薬と同じ効果が発揮されますね。

眼精疲労で悩む女性

花粉の飛散量が大変多いという日でも、全く症状を感じないときなどありませんか?

このような方は、当院の鍼灸治療で改善する可能性が大きくあります。なぜなら本来反応しなくてもよいアレルギー物質に対して、心身の消耗によって免疫力が不安定になって発症しているのかもしれません。

眼精疲労を回復して改善する花粉症

  • 眼の渇きや疲れを感じたり、眼の奥が痛むことがある…
  • 頭痛が起きることがある…
  • マッサージをいくら受けても首や肩がこる…
  • 視界がボヤける…
    これらの不快な症状が伴う時は方には当院の眼精治療が効果的です。鍼と電気パルスの心地良い眼周囲の血行が促進されて眼や副鼻腔粘膜への分泌が得られ、不快な症状が自然と消失していきます。

体質を変えて改善していく花粉症

  • 膝や腰など身体に痛みが起きている場所がある。
  • 不眠や食欲不振、気分がのらないなど不調を感じる…
  • 頭痛やめまい、耳鳴りなど自律神経症状を感じる時がある…

これらの不快な症状が起きる方には全身調整治療が有効です。東洋医学的な身体の診方を用いて治療を進めていき、様々な不快な症状の改善も得られます。

実は花粉症だけの発症は少なく、随伴症状と言って肩こりや頭痛などを伴っている場合があります。これは本来の体調が発揮されていないという身体からの重要なサインでもあります。

これらの不快な症状を改善していくことで自律神経バランスが安定し、免疫機能の正常化も得られるので、当院で治療を受けられている方の多くは「そういえば今年は花粉症が無い…」と驚かれていらっしゃいます。

薬に頼らない体質改善に鍼灸治療という手段があります。

抗アレルギー薬でアレルギー反応を働かなくさせてしまうという手段もありますが、身体が本来備え物大切な免疫反応です。正常に働いてくれるように体調を整えてみませんか?

今お手入れをして良い体調を取り戻すことで、今後は心地良く過ごせると日常が楽しくなりますね。

鍼灸治療は身体本来の回復力を発揮させてくてる優しい治療法ですよ。

心地良く日常を過ごす