ストレスを甘くみない

folder治療院にて
ストレス

船橋市じんゆうどう鍼灸院の石井です。

タイトルに書かせていただきました

「ストレスを甘くみない」

ストレス

  • 「甘くみてはいないけど…」
  • 「これくらいはしょうがないかなぁ…」
  • 「今は元気だから」
  • 「自分は大丈夫!」

と思っていませんか?

絶対と言っていいほど日常生活内でストレスを感じない人はいません。

なぜならストレスと耳にすると負のイメージを思い浮かべると思いますが、正確には心身に受ける刺激自体のことを総称してストレスと呼びます。言い換えれば生命活動においてストレスはあって当たり前。

しかしストレス耐性と言って、気が付かないうちに負のストレスを抱えて蓄積してしまい、したくもない負のストレス貯蓄をして身体が悲鳴をあげることもあります。

だからこそダメージとして抱え込まないように、心身の消耗に繋がる前に。つまり症状が現れてしまう前に上手に良いストレスで中和をしていくことが重要だと思います。

そんなわけでストレスをどう中和していくのか、を考えてみましょう。

ストレスが中和されることでどうなる

この問いに対する答えは「心身をリセットすることで本来の体調を取り戻す。」

一言で言うならば

「心地よく日常を過ごすことができる。」

心地良く

ストレスが重なることで自律神経バランスが不安定となり、本来の身体の機能が発揮されなくなってしまうことにつながります。

例えば

  • 食欲が出ない
  • 寝ても寝足りない
  • なんだか疲れやすい
  • イライラする
  • 忘れっぽい
    などなど気がつかないうちに心身が不調に陥っていることが多くあります。
    こちらの記事もどうぞご覧ください。

過去の記事『健康の3原則』はコチラからご覧ください

逆に言ってしまえば、ストレスを上手に中和することで本来の機能を発揮して心地良く健康的に日常生活を過ごしやすくなるわけです。

そのキッカケとなる手段は

自分にごほうびを

これはズバリ!身体が喜ぶことをしてあげましょう。

意外に思われるかもしれませんが、身体は身体で知識を持っています。これは要するに皆さんの体格や表情が違うように誰一人同じ状態ということはまずありません。

天気予報で気温や湿度が表されても一つの目安であって、足先の血流でも体感温度は変わります。

何が言いたいかというと、ご自身の身体の声に耳を傾けてみてください。

暑くなってきた。と言うても足を温めた際に心地良いと感じる時は足から熱を入れたほうが良い状態かもしれません。

痛みや怠さや不快な感覚は身体からのサインかもしれません。周囲の情報にとらわれずに聞き逃さないようにしてください。

身体が喜ぶと回復する力を発揮してくれるはずです。

自分の意識の及ばない領域、つまりはそこが自律神経となるわけです。

ご自身の意識しないところで身体はストレスを抱えている可能性も大いに考えられます。

大事にしてあげてくださいね。

結論としては

心地良く日常を過ごせる状態を作る

できる限り自分とは関係のないニュースから離れることも大事です。

SNSやスマホニュースの使い方も見直してみませんか?

実は便利さゆえに心労を招いている可能性もありますからね。

5〜10分、周囲の情報から離れて呼吸を繰り返すだけでも集中力と体力が回復した結果、作業効率が上がるという研究結果もありますので、何もしないという休憩時間も必要です。

 

強制的に心身をリセットする手段として鍼灸治療もとても有効です。

体調をリセットし本来の状態で心地良く日常を過ごせますよう、手段の一つに用いてみてくださいね。

ストレスを甘くみない!無理をせず何よりもまずはご自愛にてお過ごしくださいね。

天秤