【小暑】暑中お見舞い申し上げます。

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

暦は【小暑:しょうしょ】にはいりました。夏至も過ぎて日が短くなり始めますが、これからが暑さの本番ともなりますね。今年は感染症対策としてマスクをする機会が増えると思いますが、息苦しく感じるように呼吸器の負担もあり熱中症になるリスクも高くなります。「飲む」というよりも「口に含む」感覚でこまめに水分を補給できるようにしてくださいね。

暑中お見舞申し上げます。

ジメジメした蒸し暑さは嫌ですが、梅雨があけると暑さ本番となります。おそらく去年と同じく酷暑の日が必ず来るのだと思います。(そう思っていたほうが覚悟ができる…)

冷房で体調を崩されたり、冷たい飲食で身体がだるくなったりと暑さ対策に悩んでしまうこともありますよね。

私が毎年重宝しているのはコレです!

ハッカ油

北のかおり【ハッカ油】

「油!あぶらですか⁉」という声が聞こえてきますが、知る人ぞ知る【ハッカオイル】です。水に希釈しスプレーボトルに入れて持ち歩いています。

肌に吹きかけると清涼なハッカの匂いとスースーする冷感が得られます。そしてなんと虫除け効果まであるという優れもの!蚊やブヨなども忍び寄るこの時期の強い味方です。天然成分由来なので安心して使え、私は自転車に乗るときに露出した肌へ吹きかけてます。「う~…熱いな~…」なんて日でも風が肌に当たるたびにス~っと涼しくなりますよ。

匂いがお好きであれば今年はマスクに一吹き、というのも大変オススメです。

直接身体に作用する冷房や冷たい飲食物ですと、体温を一定に保つために使われる生命エネルギー(元気)の消耗が自律神経バランスの乱れにもつながり夏バテを招く要因の一つでもあります。

夏バテ予防に心身の消耗を癒せる鍼灸治療はもちろん有効です!が、日常生活でなるべく消耗しないようにツラい症状はくれぐれも我慢せずに丁寧に心身を大事にしてお過ごしくださいね。