心より御見舞い申し上げます。

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

台風15号、19号の被害に続き、21号の影響で記録的な集中豪雨で各地に被害が被られました。

まずはこの場を借りて心より御見舞い申し上げます。

私がいつもパトロールと称して自転車やランニングで走らせていただく印旛沼コースも全国ニュースになってしまうほど河川の増水や氾濫で被害を被っております。

印旛沼増水

貸しボート屋さんの小屋も半分水没してしまうほどです。

新川の増水

見慣れた方ならわかると思いますが、赤線までは土手があり、常連の釣り人衆が陣取るスペースも増水で水嵩が増してしまっており歩道まで1mもない程の水嵩です。

元来、災害が少なく住みやすい地域と言われていた千葉ではありますが、気象の変化もあり油断はできない状態ではありますね。

当院も船橋港から徒歩2分で海抜2mという立地だけに、今回はあと数10cmで浸水…危うい状況までいき、診療中にもかかわらず土嚢を積ませていただく非常事態でした。

こんな事態の中で「体調を整えて…」なんて『それどころじゃない…』という声もあると思いますが、こんな時だからこそお身体を一番に大事にしてください。

今後の対応などで悩まれることがあるかと思いますが、乗り切るためには心身が最も基本となるからです。

ボランティアセンターへ体調管理の鍼灸治療にて申請させていただいておりますので、ほんの心ばかりですが皆様の励みになれればと思い、一刻も早く穏やかな日常への復興を祈念しております。

私の体型を知る方はご存知かと思いますが、ガリガリの非力な私ですが力仕事でもお力添えできたらと思います。