娘達とサイクリング

船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

今日は早朝に雨の予報でしたが、涼しい風と暖かい日差しという心地良いスタートの朝となりました。

娘がバドミントンを練習する中で、持久力を鍛える!という課題に直面しているとのことのようです。

先週はアイスクリームをエサに自転車に乗って八千代道の駅に行こう!と誘いだし、帰りには【まぼろし堂】という駄菓子屋から帰宅というコースを走り「自転車って楽しくて気持ち良い!」と高評価。

まぼろし堂 じゃんけんマシーン

よしよし、コレは良い流れ。

ということで、今日は印旛沼にある風車を目指して『親子カルガモライド』

片道15kmという距離を子供用自転車と、6歳児を載せた人力ママチャリで挑みました。

親子カルガモライド

ハンドサインや歩行者の方に対して「右側通りまーす。」という声がけなど、サイクリストのマナーができていて嬉しかったです。

本来は風車にお昼ご飯を食べに行くという名目で出発しましたが、風車に到着した12:00にはランチメニューは全て売り切れという惨劇が待ち受けており、とりあえず中華まんとアイスクリームを補給して帰路につきました。

ふるさと広場の風車

なんとか無事に往復33kmを走りきりました。

さっき出発したばかりですが「久しぶりに家に帰ってきた気がする。」と緊張が解けた様子で『やりきった感』が充実してそうでした。

半ば私の趣味に付き合ってくれた形になっていそうですが、娘達にも持久力の向上、充実感、自然との触れ合い、自転車の楽しみを感じてもらえたら嬉しいと思った休日となりました。(下の娘は後部座席であんまん食べながらVIP待遇でしたが…)