【芒種】新しい芽!

モンステラ船橋市のじんゆうどう鍼灸院です。

暦は【芒種:ぼうしゅ】に入りました。梅雨入りの声も聞こえてくる時期ですが、穀物の種まきや麦の刈入れ、稲の植え付けに適した頃とされており、治療院の植物たちも新しい芽が育ち元気に伸びてくれています。

ガジュマル

 

娘の新車

昨日は休診をいただき娘達の自転車を購入しにいきました。次女は長女からのお下がりが多く、以前の自転車も譲り受けたものでブレーキワイヤーが錆びついて切れてしまっているような年代物でしたが、修理すれば小学生の間はつかえるのではと思い、長女の自転車購入と一緒に自転車屋さんに点検修理のお願いをしました。そこで調べてみるとタイヤなどに致命的な損傷もみつかったので次女にも新車を購入するというはこびになったのです。

次女が選んだ色は目の覚めるようなショッキングピンク!これは視認性バッチリです。初めての公道デビューで車道へはみ出ないように隣をランニングで伴走してました。しきりに「左側走行!」「一時停止!」と言いながら教習所の教官さながら走っていました。

新しい芽

ふと思ったことが、植物の成長、葉の移り変わりのように、子ども達やどんな次の世代も元気に育っているということを感じました。

新型コロナウィルスでの被害や去年の台風被害など、いつの時代でも生活を重ねていくことで想定外の出来事は起こってしまいます。しかし前に進むために一つずつ、できることからやることしかないのでしょう。娘がふらつきながら乗る自転車を支えながら、走る楽しさを感じる笑顔も見れました。進み続けることで怖く大変な道もあるかもしれません…しかし、笑える楽しみもあるかもしれません。

自粛制限が緩和に向かい、また生活環境が変わることでのストレスや疲れが現れます。梅雨にも向かい天候が不安定になる影響で疲れを感じやすくなる時期でもあるので、鍼灸治療で心身を癒すという体調管理もオススメです。体調が安定することで余裕が生まれ視野が広がることも期待されますからね。

ふと見てみると周りに新しい芽が元気に開こうとしているかもしれませんよ。

どうか心地よく日常をお過ごしくださいね。