猫背や姿勢の改善に鍼灸治療という手段

船橋市の鍼灸治療専門院、じんゆうどう鍼灸院の石井です。

早いもので9月となりましたね。昨日は休診日で早朝から船橋大神宮へ朔日参りをさせていただきました。

皆様のご健康とご多幸を御祈りいたします。

朔日参り 船橋大神宮

午後からは「一生曲がらない背骨をつくるセミナー」

当院でも体調維持のために姿勢指導を行っていますが、最新の見解とさらに良い方法があればと勉強させていただきたく参加しました。

セミナー教科書 猫背のタイプ

姿勢と健康は大きく関わりますよ。元気な人、健康な人は身体を負担のない位置で保ちやすいのですが、弱ったり疲れが抜けていないと筋組織が硬くなって歪んだ姿勢で身体を保とうとしてしまうのです。さらに消耗が進んでしまうと身体の疲れのみならず脳が歪んだ状態を記憶してしまうことで、姿勢不良が根深くなることにつながります。

鍼灸で背中が伸びる?と思われるかもしれませんが、当院で体調を整えている方々から「健康診断で身長が伸びていた!」という嬉しい報告を多く聞いております。70代や90代の方からも喜んでいただいており、目に見える数字として表れているので驚かれております。

身体は疲れて不調をきたすと硬く縮まって動きにくく冷えを生じてしまうのです。背中が丸く猫背になるとお腹が圧迫されて呼吸が浅く息苦しくもなってしまいます。これは胃腸の負担も大きいですね。呼吸が浅くなると血液循環にも影響するので自律神経バランスも乱れやすく、回復しづらい体調になり不調の悪循環が起きてしまいます。

根本から回復力を発揮させる当院で行う鍼灸治療の場合は内側から温まって、諸所に現われた硬さが緩んでくることが実感できます。すると自然と背筋が伸びて呼吸がしやすくなってくるのです。ここで姿勢の改善には使われていなかった筋肉を意識することが重要となってくるのです。

セミナーは整体として矯正治療の内容でしたが、筋肉の硬さが現れることで起きる身体の歪み、動きの悪さなどが再確認できましたので、皆様にお伝えすることができます。

姿勢不良が進んでしまった結果、骨変形まで招いてしまうと戻すことが難しくなってしまいます。今後、背中が曲がっていくことなく、自信をもって良い姿勢、良い体調で日常を過ごせますように。心地良い鍼灸治療という手段もありますよ。