仁雄堂ブログ

花粉症、アレルギー性鼻炎の鍼灸治療 船橋市の鍼灸治療専門院、仁雄堂(じんゆうどう)

千葉県船橋市の仁雄堂鍼灸院です。

花粉症、アレルギー性鼻炎の鍼灸治療について書きます。

もはや毎年、欠かさず耳にするようになりましたね。

テレビなどの影響でまず意識が向くのは、薬で症状を抑える方法、レーザーなど外科的な手段が目立ちますが、どちらも現れた症状に対する処置、対処療法となり根本的な原因にアプローチするものではありませんね

ご存知の方も多いでしょうが、アレルギー発生の機序として真っ先に考えられるのは自己免疫の過剰反応です。
本来は害を及ばさず反応しなくてもよい物質を害と判断してしまい、粘膜から体内に侵入しようとする物質を吐き出すように、涙、鼻水、クシャミを招いてしまいます。

興味深い話として昭和初期にはほとんど花粉症というモノはなかったと言い、頭からスギ花粉を被って遊んでいた方もいるくらいです。

なぜ昭和初期よりも清浄技術などの文明が発達している現代社会に薬や外科的手法にすがるツラい症状がここまで深く蔓延してしまったのでしょうか。

免疫機能には自律神経バランスが深く関与していることは周知されていますが、ではなぜ自律神経バランスが不安定になるのか…もう一歩深く考えてみましょう。

清浄技術の発達により免疫機能の活躍する機会が少なく、スギ花粉などと一緒に侵入した些細な物質まで過敏に攻撃対象にしてしまうこと。

電子機器など光刺激の影響で概日リズムが乱れていき、気がつかないうちに心身の働きが弱り不調をきたしてしまうこと。

手軽に食材が手に入る便利さゆえに、旬のものなど、その時期に必要な酵素がとれずに胃腸の働きが低下し免疫バランスが崩れてしまうこと。

などなど、便利がゆえに陥ってしまう状況が多数関与していそうですよね。

時代に逆行して不便な暮らしをしましょう❗️などということは決して言いません。

大事な事は【自律神経バランス】を整える、何も足さずに、むやみに傷をつけたりもせず、御自身の回復力を使い安定させる。
それは鍼灸治療が得意としている分野でもあります。

鍼灸治療も流派や考え方が様々あり、対処的な治療で済ますこともあると思いますが、当院の治療は東洋医学的な診方を用いて根本からの安定を図る治療を行っております。花粉症の随伴症状として【のぼせ】【肩こり】【腰の痛み】【手足の冷え】などがよく現れると思いますが、現れるすべての症状は一つの身体の中で巡りの悪さ、バランスの崩れから起きていると考えながら診ていきます。

痛みや不調によるストレスも自律神経バランスを崩す要因になっていると考えると薬の量が増えたり、身体に及ぼす刺激の量が増えていく事につながりますよね。大事なことは身体の根っこの働きが弱ってはいないか、中心から治療することにより不快な症状は自然と整っていきますよ。

現れた症状を治めることはもちろん大事ですが、症状が現れないようにすることはもっと大事なことだと考えます。≪未病治≫といい、≪(未)だ(病)にならないように(治)す≫鍼灸治療が最も得意とする予防医学の分野ですよ。
積聚

病名に捉われず、病を診る

千葉県船橋市の鍼灸治療専門院 仁雄堂

☎047-779-2717 完全予約制

〒273-0012

千葉県船橋市浜町1-5-3-101

一般診療 美容鍼灸

積聚治療 小児はり

東洋医学 体質改善