仁雄堂ブログ

美容鍼灸フェスタ2018 船橋市の鍼灸治療専門院、仁雄堂(じんゆうどう)

千葉県船橋市の仁雄堂鍼灸院です。

今回で9回目となる美容鍼灸フェスタ。

全国から美容鍼灸のパイオニアの先生方が集まり、技術はもちろん最新の研究結果などが聞ける年に一度の貴重な機会に今年も参加させていただきました。

ちなみにサブタイトルにあるB・B・BはBiyoushinkyufesta Burning Blood=美容鍼灸フェスタの熱い血潮という意味です。

F8B853DF-3B83-4B70-A256-0D26372F11F0

サブタイトルの字の如く、熱い情熱を持った先生方のお話を聞くことができました。今回のフェスタで出演された講師の先生9名の手法は、使う鍼は同じでも各々が全て違う技術でした。

どれが1番なのか、という話ではなく、「こういう理論でこのような【良い効果】が現れる」という、その発表の機会でもありましたね。

この【良い効果】というのは肌細胞、筋肉の活性化、シワ、ほうれい線、目の下のクマ、むくみ、たるみの改善、シミの沈着予防など、どの治療方法でも手法は違えども、実はめがけている効果は同じなんです。

その違いにエステの要素があったり、電気パルスの使い方の違いであったり、それぞれの鍼の刺し方があります。

当院で行う、電気パルスを流す《アンチエイジング美容鍼》考案者の長谷川 亮先生にも御講演いただき、皆さまに感動を与えてくださってました。

BF1818D1-A9E1-4B1C-A0ED-F11B9DB8DBB4

電気パルスを用いた表情筋運動の有用性は確かな効果が立証されるので、引き続き自信をもって提供をしていきたいと思います。

話は戻りますが、

市場規模も大きくなり様々な手法が存在することとなった美容鍼灸ではリスクマネジメントも大事な問題です。なぜなら電気パルスの禁忌、内出血予防に対する処置など現在学校の授業だけでは統一化がなされていないからです。

「美容鍼を美容医療として確立するために」効果を出す技術はもちろん、科学的根拠(エビデンス)の立証なども重要となり、今回のような大規模なフェスタでは最新の情報が得られる貴重な経験となります。

美容医療のなかで美容鍼灸が存在する特徴として、他の美容医療とは何が違うのか…お肌の状態がよくなって嬉しい、という声を聞くことはもちろんです。お化粧品やエステでも同じことが言えますよね。鍼灸という東洋医学を用いた考えですと、健美相互(けんびそうご)、当院も常に思う「心身とも元気に美しく」体調も見た目も自信が持てる状態で、穏やかに良い状態を保ちながら年齢を重ねていく。

そのために鍼灸治療という手法があるのだと再認識できました。 

お顔の刺激と言っても自律神経関与で体調の変化が得られます。全身調整の治療でも、お顔が温まって肌質が変わります。身体を全体的に診ることが鍼灸治療が得意とする分野ですね。

学んだことを丁寧に患者さん方にお伝えしていきたいと思います。

ありがとうございました。

効果がある美容鍼

美容鍼は電気を流すアンチエイジング美容鍼

全国33人の特許技術認定鍼灸師

認定証

積聚

病名に捉われず、病を診る

千葉県船橋市の鍼灸治療専門院 仁雄堂(じんゆうどう)

☎047-779-2717 完全予約制

〒273-0012

千葉県船橋市浜町1-5-3-101

一般診療 美容鍼灸

アキュパンクチャー・コア・トリートメント

積聚治療 小児はり

東洋医学 体質改善