仁雄堂ブログ

受験生の体調不良に 船橋市の鍼灸治療専門院、仁雄堂(じんゆうどう)

千葉県船橋市の仁雄堂鍼灸院です。

人生の転機ともなる受験。年齢問わず一生懸命に勉強に励むほど心身への負担が大きくかかりますよね。

座学では身体を動かさずに頭(脳)をフル回転させて勉強へ向き合います。例えるなら、車のブレーキをかけたまま常にアクセルを踏み続けるような感じでしょうか。じつは人体というのは適度に動いているほうが負担が少なく、同じ姿勢を保持し続けることのほうが疲労が重なります。それも運動の疲労と違い氣血の巡りの悪い、質の良くない疲労です。

それに加えて、目標へのプレッシャー、多感期での人間関係の心配など勉強以外でも様々な負担が重なるのではないでしょうか。心身の疲労によって免疫バランスも崩れてしまうことで風邪を患いやすかったり、治りにくい状態などへも陥ってしまうことがあり、咳だけが長引いてしまったり、頭痛を感じ始めたりと体調自体がかわってしまうことにもつながります。

当然、日常の疲れが抜けずに蓄積されてしまうことで首、肩こりや腰痛など不快な症状を感じてしまったりすると勉強にも集中ができずに悪循環へと陥ってしまいますよね。

受験時期の方々を診させていただくと、背中が丸く身体が伸びていない状態になっていることが多くあります。スマホ姿勢と呼ばれる姿勢によく似ていると思いますが、この状態では首、肩、腰への負担が大きく、疲れが溜まりやすいですね。それに加えて内臓の圧迫も大きく深く息を吸うことが難しくなります。事実、深く息を吸い込むときには背中が伸びているほうが呼吸がしやすいですよね?

諸説ありますが、疲れや弱り、元気の消耗が大きいときは一番大事な【根】内臓を守るために猫背の姿勢を取りやすくなってしまいます。よく「背中を伸ばして。」と言われますが、背中の筋肉は伸びてしまっているので丸くなるのです。じつは伸ばさなくてはならないのは縮こまっているお腹なのですよね。なので疲れたときの一休みは10分ほど横になりお腹を伸ばしてリラックスすると効果的なのでしょう。

不定主訴(ふていしゅそ)と言って、症状が安定しない、検査を受けたけど異常な場所が見つからず治療手段がない、マッサージや電気治療を受けてもすぐに同じ症状が現れてしまうなど、どこに相談していいのかわからない症状に対して鍼灸治療はオススメです。なぜなら症状が現れてしまう心身の弱りにたいして治療を進めるので、御自身の回復力が働きだすので、頑張りすぎて忘れかけてしまっていた本来の良い状態を見つめなおすことができるからです。本来の良い状態を覚えて生活することで、今の状態は無理をして疲れていないか...頑張りすぎていないか...など自分を大事にする自己管理ですね。疲れたら休むということにも気づけると休息、睡眠にも大切だと考え効率よく勉強を進めるコトにもつながりますよ。

本人は眠っているだけと思っていても、実は脳は休まず日中頑張って収集した情報を睡眠

中に処理されています。以前、現役で東京大学に合格した人への調査では6割以上の人は深夜に勉強をしないという結果が得られたそうです。夜は早めに休息して、朝に活動、勉強を行っていたそうで、疲れが抜ける⇒情報処理ができる、という効率の良い勉強法だそうです。

自律神経バランスがリセットされることで、自然と質の良い睡眠が得られることも鍼灸治療のメリットの一つですよ。

鍼灸治療と言っても手段は様々です。当院では自律神経を安定させて根本的な回復力を発揮させるように鍼灸を使います。0歳~95歳まで心地良く眠るような治療なのでガマンを強いることはありませんので、不安なことはご相談くださいね。

精一杯頑張る為にも、不快な症状をガマンしていないか...ちゃんと休めているか...

受験に向かって本領を発揮できるためにも、無理は禁物です。体調を第一に御自愛にて頑張ってくださいね。

 

積聚

病名に捉われず、病を診る

千葉県船橋市の鍼灸治療専門院 仁雄堂(じんゆうどう)

☎047-779-2717 完全予約制

〒273-0012

千葉県船橋市浜町1-5-3-101

一般診療 美容鍼灸

アキュパンクチャー・コア・トリートメント

積聚治療 小児はり

東洋医学 体質改善