仁雄堂ブログ

便秘、下痢の鍼灸治療 船橋市の鍼灸治療専門院、仁雄堂(じんゆうどう)

千葉県船橋市の仁雄堂鍼灸院です。

便秘や下痢への鍼灸治療に関して書きます。

おそらくこれらの消化器症状であると服薬で対処をされる方が多いと思いますがいかがでしょうか。

鍼灸院へ受診される方でこの症状のみで来院するケースは少なく、何か主訴である症状に付け加えて便秘や下痢を伴っていることが非常に多くみられます。体調を保つ原則として『食欲、排泄、睡眠』が重要となり、これらは『補給、解毒、休息』に言い換えることもできますよね。排泄は不要物をいかに効率を良く身体から吐き出せているかを測るできるので、便秘や下痢が出現している時は解毒がスムーズにできていない事と診ます。東洋医学では下痢は腹部が冷えて便の形が形成することが難しく、便秘は便としての熱を体外に排泄したくない冷えがお腹に生じているという見方も用います。いずれも【冷え】血流の低下、働きの弱り、細胞の不活化が腹部に起きてしまっているということにもつながりますよね。この現象を服薬でのみ解消してしまうと、一見症状は治まったかのように見えても、現れた原因は解消することはなく冷えの根は深く絡まってきてしまうことにつながります。

前述にもありましたが、何かの症状に付け加えて便秘や下痢が起きていることが多くありますが、実はお腹の働きが弱ることにより、回復力が低下して肩こり、腰痛、頭痛などの様々な症状を引き起こしていることの可能性が高いということも考えられます。

とくに腸管の働きは肌の状態、免疫機能によるアレルギー反応、うつや認知機能など脳の働きにも深く関与しているという研究発表も多数あり、まさに≪お腹→おなか→お中=真ん中≫身体の中心とも言うべき働きを持つところなんですね。

便秘や下痢も身体からの大事なサインですよ。薬でその場を紛らわさずに耳を傾けて優しく応えてあげてくださいね。

根本から体調を整える鍼灸治療という手段もありますよ。

 

積聚

病名に捉われず、病を診る

千葉県船橋市の鍼灸治療専門院 仁雄堂(じんゆうどう)

☎047-779-2717 完全予約制

〒273-0012

千葉県船橋市浜町1-5-3-101

一般診療 美容鍼灸

積聚治療 小児はり

東洋医学 体質改善