仁雄堂ブログ

お灸の効果、回復へのスイッチオン 船橋市の鍼灸治療専門院、仁雄堂(じんゆうどう)

千葉県船橋市の仁雄堂鍼灸院です。

今回はお灸の意外な効果について書きます。先日、初10kmマラソンを体験したことを書かせていただきましたが、実は終わった直後から筋肉痛にみまわれました。当然翌日のほうが痛みは強く、昨日まで増悪がみられました。ふと患者さんに「先生、自分で鍼を刺してもいいんじゃないですか?」とご心配をおかけしてしまい情けない限りですが…そういえば、ここしばらくラジオ体操などはしていますが、自分に鍼灸をしていなかったな…ということに気づき、昨夜、さっそく【足三里】なるツボにモグサをひねり、お灸をしました。【足三里】は松尾芭蕉にも所縁がある、「足三里に灸をすると三里歩けるようになる」とも言われ、胃腸の働きの安定にも効果的とも言われています。

すると不思議。

睡眠環境は特に変えておらず、むしろ娘たちに蹴られながら寝ていたはずなのに、嘘のように朝の目覚めが良く、足の痛みが引き、身体が軽く感じます。

おそらくですが、運動前後の胃腸の負担、睡眠の質の低下など、睡眠時間を設けても身体が回復するように働いてなかったのではないのでしょうか(自分の身体ですが…)。さらに言うなれば、自律神経バランスが不安定という事は、免疫機能の低下も考えられ、病気になりやすい状態ということにもつながってしまいますね。

そこでお灸の熱刺激によって自律神経バランスが整い、身体が回復するためのスイッチがONとなり、自然と睡眠の質が向上し、疲労が抜けて回復に至ったのだと考えます。

生理学的なお灸のメカニズムはまたの機会に書かせていただこうと思いますが、皮膚の熱刺激は神経を伝わり脳にまで信号を送ってくれます。ここで興奮気味であったり、消沈気味であったりする不安定な自律神経バランスをリセットしてくれるのですね。言うなれば、偏ってしまっている天秤をバランス調整するような働きです。ホメオスターシス(恒常性:こうじょうせい)と言い、身体の状態を一定に保とうとする生体機能を取り戻します。これは鍼灸治療が得意としている分野ですよ。

バランスを調整した後は自然治癒力の向上によって、自ずと回復へ向かっていく、人間の身体は本当に緻密に作られているのですね。

患者さんによくお話する事ですが「『なんだか調子が良い!』という状態が本来の状態なのでよく覚えていてください。」とお伝えしますが、正しくそのとうりです。定期的なケアで、今朝の寝起きのように良い状態で毎日を過ごせることが大事だと改めて気づけた朝でした。

皆様もどうか良い状態で毎日を過ごせますように。鍼灸治療で心身をリセットするという手段もありますよ。

積聚

病名に捉われず、病を診る

千葉県船橋市の鍼灸治療専門院 仁雄堂(じんゆうどう)

☎047-779-2717 完全予約制

〒273-0012

千葉県船橋市浜町1-5-3-101

一般診療 美容鍼灸

アキュパンクチャー・コア・トリートメント

積聚治療 小児はり

東洋医学 体質改善