よくあるご質問

はり・きゅうって何に効きますか?

WHOによる鍼灸治療適応症表に記載されている症状はもちろん、積聚治療、小児はり、美容鍼灸は身体本来が持つ再生力、回復力を導きだす治療方法です。上記表に記載されていない症状にも効果を得られている研究が多数報告されています。

はりの痛み、お伮の熱さは伴いますか?

体調により知覚神経過敏があるので全くないとは言い切れません。ですが当院ではガマンを強いたることは回復の妨げになると考えます。耐える治療は行いません、遠慮なくお声をおかけください。

施術するにあたりリスクはありますか?

医学的根拠からリスク管理を考え身体への負担になることは行いません。【鍼の穴が残る?】とも聞かれますが髪の毛よりも細い鍼は、抜いた直後に穴は閉じ再生が始まります。顔は毛細血管が多く内出血(アザ)が表れる事もまれにありますが2週間ほどで消失します。大事をみられる場合は重要な御予定がないかを予めご相談くださいね。

小児はりって何に効果がありますか?

子供は大人よりも繊細で敏感、現代ストレスに影響され本人も気づかずに疲れていることが多々あります。昔から夜泣き、夜尿症、疳の虫(ヒステリー様症状)など様々な症状に小児鍼が用いられますが、わかりやすい説明をすると【ストレスが解放され身体本来の回復力が働きだします】。回復力、免疫力の安定により未病治も得られ、施術中、施術後は気持ちよくウトウト眠る子が多いですよ。

使い捨ての鍼ですか?

もちろん皮膚に刺入する鍼は全て単回使用の使い捨てディスポーザブルとなっております。

子宝治療(不妊治療)って?

身体の働きを賦活、向上させる事を目的とし体質の改善を図ります。そのためには鍼灸治療でお悩みの痛みや不調の症状を取り去ることをきっかけに、日常で負担になっている原因に御自身で気づき、ストレスを減らしていくことで根本から自然と改善に導きます。単一回の効果を求める気持ちもおありでしょうが、大事な花を種から育むように定期的にお身体を養生なさってください。

美容鍼灸の効果はどのくらいで表れ、どのくらい持続しますか?

治療直後から皮膚の再生力が賦活されます。直後のリフトアップなども気になるでしょうが、翌日からの皮膚のハリ、お化粧乗りなども違うと喜びのお声をいただいております。皮膚にも今まで抱えているストレスがあり、本来持つ肌を取り戻すまでに推奨するおおよその治療回数が計算されます。肌のリセットをされてから2週間から1か月の間でケアを受けていただけると本来の良い状態を保つことが望めますので、治療計画など遠慮なくご相談ください。